イベント

小樽ゆき物語2019-20ライトアップ時間は?穴場スポットはココ!

小樽ゆき物語・余市ゆき物語

今年も「小樽ゆき物語」が開催されます!

期間は、2019年11月1日(金)~2020年2月16日(日)まで。

この時季、小樽運河は1万個のブルーライトで輝き、幻想的な夜の風景を見せてくれます。

小樽運河周辺でもライトアップが始まるため、撮影スポットを巡って歩く観光客の姿が後を絶ちません。

小樽育ちの私が観光街を歩くことはあまり有りませんが、せっかくならイルミネーションが最も美しく撮れる時間に来て頂きたい!

それは、ちょうどライトアップが始まる頃・・・。

空のブルーとイルミネーションの光が混ざり合う時間です。

「小樽ゆき物語」が開催される頃、街中でも徐々にライトアップが始まります。

メインスポット以外の場所や、穴場スポットもお伝えしたいと思います♪

「小樽ゆき物語」イルミネーションのライトアップ時間は?

「小樽ゆき物語」で一番人気のイルミネーションと言えば、「青の運河」ですよね♪

1万個のブルーライトが水面に揺らめき、とても美しく幻想的です。

★青の運河

  • 点灯時間:日没~22:30
  • 期間:2019.11.1(金)~2020.2.2(日)
  • 場所:小樽運河浅草橋~中央橋

※小樽運河クルーズも周遊しています。

「日没っていつだろう?」と思った人もいるかもしれませんね。

日没時間はその日によって異なりますが、「小樽ゆき物語」開催中の2019年11月1日~2020年2月2日は、大体16:00~16:50の間にかけて陽が沈むようです。

毎日の正確な日没時間は、インターネットで「小樽市 日没」と検索するか、以下のアプリで簡単に知ることが出来ますよ!

  • 日の出日の入マピオン
  • Nautide
  • 日の出日の入りX

ところで・・・。

「日没なんて何時でもいい。暗くなってから行けばいいや」と思ってしまったアナタ!

ご存じですか?トワイライトタイムのことを。

イルミネーションや夜景が最も美しく見え、カメラを向ければ素晴らしい1枚が撮れること間違いなしの時間帯のことです。

それは、日没後の約15分~20分の間に訪れます。(天候により異なる)

光が空と街とに均等に行き渡り、「空のブルー」と「イルミネーションのブルー」が溶け合う時間・・・。

マジックアワーの到来です。

是非ともその瞬間にシャッターを切ってみて下さい!

自分が撮ったとは思えないような最高傑作が撮れますよ♪

小樽運河の年間トワイライトタイム

ここで、「青の運河」以外の人気スポットについても見てみましょう!

★ワイングラスタワー

  • 期間:2019.11.1(金)~2020.2.16(日)
  • 場所:運河プラザ館内

ワイングラス2000個を積み上げたピラミッドタワーが、色鮮やかに変色します。

11月~1月の各土曜日は、余市のお酒やホットドリンクをカジュアルに楽しめる、「キャンドルカフェ&バー」も開催されます。

★浮き玉ツリー

  • 点灯時間:16:00~24:00
  • 期間:2019.11.1(金)~2020.2.2(日)
  • 場所:運河プラザ 前庭

漁業に使われた浮き玉150個がカラフルに点灯する、高さ約3mのツリーです。

「浮き玉」は漁港として栄えた小樽の歴史浪漫を今に伝え、現在ではお土産としても大人気です!

★ガラスアートギャラリー

  • 期間:2019.11.6(水)~2020.2.2(日)
  • 場所:JR小樽駅

小樽のガラス工房の作品を、小樽駅構内で展示します。

昨年の装飾は、可愛い雪だるまのXmasバージョン!今年は何でしょう?

* * *

この時季、市内の各所でもライトアップが行われます。

それらを少しご紹介しますね!

★小樽市街・商店街のイルミネーション

運河から小樽駅へと続く、日銀通りや中央通りなどのイルミネーションが綺麗です。

花銀や都通りなどの商店街も、この時季は電飾を纏って美しく輝いています。

★歴史的建造物のライトアップ

小樽市には歴史的建造物がたくさんあります。

年間を通じて日没~22:00までライトアップされているので、歴史を紐解きながら巡ってみてはいかがでしょうか。
(ライトアップ時間は施設により異なります)

※「小樽ゆき物語」開催期間中、「夜のまちなみ散策ツアー」も実施しています!
(「おたる案内人」による、歴史的建造物を巡る約1時間の無料ガイドツアー)

  • 開催日:12/1,15,22 1/12,19,26 ※全て土曜日
  • 受付:16:00~18:00
  • 出発:17:00~19:00
  • 申し込み:運河プラザ(事前予約不要、運河プラザに直接集合)
  • 備考:10名1組で順次出発

★天狗山のライトアップ

樹齢100年を越える一本桜「天狗桜」のライトアップや、可愛い撮影スポット「ハート・イルミ」など、夜景とイルミネーションのコラボが楽しめます♪

天狗桜 ハートイルミ

(出典元:小樽天狗山ロープウェイ・スキー場 https://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/)

※下記情報は昨年のものです。情報が出次第、更新致します。

天狗桜のライトアップ

  • 点灯時間:16:00〜20:30
  • 期間:2018年11月23日(金)〜2019年3月下旬
  • 場所:天狗山山頂、天狗桜展望台

ハート・イルミ

  • 点灯時間:16:00〜21:00(予定)
  • 期間:2018年11月23日(金)〜2019年3月下旬
  • 場所:天狗山ロープウエイ山麓駅付近

★朝里川のライトアップ

朝里川温泉郷を流れる、朝里川のライトアップが幻想的です♪

川辺の木々が美しく照らされ、せせらぎの音が心を癒してくれます。

「余市ゆき物語」のライトアップとお得なチケット

ここまで「小樽ゆき物語」をご紹介してきましたが、「余市ゆき物語」はご存じですか?

余市は小樽の隣町、フルーツやワイン、ウィスキーなどが有名な町です。

NHKの朝ドラ「マッサン」で、一気に全国に知られるようになりましたね!

NHK朝ドラ「マッサン」

マッサンのモデルでニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝(男優:玉山鉄二)と、その妻でスコットランド出身のリタ(米国女優:シャーロット・ケイト・フォックス)が、日本で初めてのウィスキー作りに情熱を燃やす物語。

「余市ゆき物語」は「小樽ゆき物語」と同時開催。以下にご紹介致します♪

★琥珀色の夢

ウィスキーを思わせる琥珀色のイルミネーションが来る人を出迎えます。

どこか大人の雰囲気漂う、暖かみのある落ち着いた色合いが素敵です♪

  • 点灯時間:16:00~22:00(2月は17:00~)
  • 期間:2019.11.1(金)~2020.2.16(日)
  • 場所:JR余市駅前周辺

★ニッカ蒸留所 冬のナイトツアー

雪明かりの中、ウィスキー工場の見学を楽しめるスペシャル企画!

1回40名限定のプレミアムツアーです♪

  • 会場:ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所
  • 開催日:2019年12/14 2020年1/11,18,25 2/1 ※全て土曜日
  • 時間:17:00~18:00
  • お問い合わせ:余市観光協会(0135-22-4115)
  • 備考:各日先着40名(無料)、要予約(予約受付は11/1開始)

2018年、小樽と余市をつなぐ高速道路が開通し、札幌から余市への距離がグッと縮まりました。

中央バスでは例年、小樽・朝里川温泉・余市間のバスが乗り放題となる「バスフリーきっぷ」を販売しています。

  • 販売場所:北海道中央バス小樽駅前ターミナル、運河プラザ、余市エルラプラザ
  • お問合せ:中央バス小樽ターミナル 0134-25-3333

また小樽・余市のグルメや観光をお得に楽しめる、「パスポート」もあるようです。

  • 配布場所:運河プラザ・小樽駅・堺町・浅草など市内各観光案内所、一部宿泊施設や掲載店など(「ゆき物語」パンフレットの中に入っているようですね)

どうぞ小樽と余市、2つの「ゆき物語」をお楽しみ下さい♪

ゆっくり楽しめる穴場スポットをご紹介!

「小樽ゆき物語」の開催期間中、市内では他の場所でもライトアップが始まっています。

人気のイルミネーションをゆっくり眺められる穴場スポットをご紹介します。

★「青の運河」の特等席

私のお気に入りは、運河周辺の倉庫から眺める運河の景色です。

「びっくりドンキー」や「運河倉庫No.1」など、倉庫を改装したレストランには、水面を目線の高さで眺められる窓際の席があります。

外には青の運河、時折電飾を纏ったクルーズ船も行き来します。

ロマンチックな夜をゆっくり楽しむなら、この窓際席が穴場です♪

運悪く窓際席に座れなければ、出抜小路の火の見櫓から見下ろしてみるのも良いでしょう。

もちろん、運河沿いのレストランやホテルの窓からも素晴らしい景色が臨めますよ!

★メルヘン交差点のイルミネーション

小樽運河から堺町通りを抜けて、メルヘン交差点まで足を延ばしてみましょう。

堺町通りは古い建物も多く、どこを撮っても大体絵になります。
(私が撮ってもまずまずイイ感じ・・・↓)

堺町通り

メルヘン交差点で人目を引くのは、「小樽洋菓子舗ルタオ」と「小樽オルゴール堂」のイルミネーションです!

このメルヘン交差点、実は7つの道路が交わる世にも珍しい交差点なんです。

それぞれの路角には、「小樽洋菓子舗ルタオ」「小樽オルゴール堂」「ヴィクトリアステーション」「ハローキティカフェ」「銀の鐘1号館・2号館」など、カフェや食事処がたくさん!

おすすめの穴場は銀の鐘2F喫茶の窓際席です。

珈琲を飲みながら、メルヘン交差点が一望できますよ!
(コーヒーカップは無料でお持ち帰り自由!ハローキティマグも♪)

まとめ

小樽のイルミネーションは、はっきり言ってとてもささやかです。

全国的に有名な大規模イルミネーションと比べると、「これってイルミネーション??」と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、ちょっとした居心地の良い場所、ほっこり寛げる空間の演出にはこれが最適♪

洋館の趣あるカフェの窓辺や、蔦の這うレンガの壁には、ド派手な電飾よりもチカチカと光る可愛いライトが似合います。

キャンドルの灯りを灯すだけで、素敵な夜のライトアップになりますね!

最近では、「え、こんな所になぜ外国人が?」と思う様な場所で、カメラを構える海外の人の姿をよく見かけます。

漫画や映画の聖地巡礼で訪れる人も増えているので、是非あなたなりの穴場スポットを開拓してみて下さいね♪

さて、2月に入ると今度は「小樽雪あかりの路」が始まります。

「小樽雪あかりの路」は2020年2月8日(土)~2月16日(日)までの開催予定。

あれ?「小樽ゆき物語」も2020年2月16日(日)までじゃなかったの?

そうです、イベント後半は「小樽ゆき物語」と「小樽雪あかりの路」のダブル開催!

冬の装備を万全にして、また小樽に来て頂ければと思います♪